嶋崎病院

診療内容について

股関節診 膝関節診 スポーツ診 脊椎診 骨軟部腫瘍診 形成外科診

 運動器とは、身体を構成し、支え、身体運動(立つ、歩く、走る、仕事をする、スポーツをするなど)を可能にする器官です。ヒトを含む脊椎動物では身体の支柱である全身の骨格と関節(骨格系)と、それらに結合する骨格筋、腱および靭帯、神経が運動器に含まれます。もしそのどこかに不具合が生じたとき、生き生きと生活することが難しくなってしまうかもしれません。
 整形外科とは、これら運動器の病気や怪我、先天性疾患(生まれつきの奇形など)を取り扱う科です。整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的とします。不幸にして運動機能の回復が十分に得られなかったとしても、残った機能を最大限に活用して、元の状態に出来るだけ近く機能を回復させることも整形外科の大きな役割であります。又、運動機能の障害だけでなく、痛みを主とする疾患(俗に神経痛やリウマチと言われる病気など)の治療を行なうのも整形外科です。もし、体のどこかが痛いとか、事故で怪我をしたとか、手足が痺れて思うように動かせない、スポーツが思うようにできないといった症状でお悩みでしたら、整形外科を受診して下さい。

外来診療について

 その中でも嶋崎病院では、患者さんの個々の悩みを親身になってうかがい、生き生きとした生活を取り戻すお手伝いをします。当院では、伝統的に外傷疾患(骨折、靭帯損傷、捻挫など)や膝関節・股関節疾患、スポーツ選手、リウマチ疾患、骨粗鬆症の患者様が多いため特にその分野に力を入れて診療にあたっています。どの領域であっても最善・最高の治療ができるように地域連携を密にした診療を心掛けています。また、リハビリテーション施設の中核として患者様を支援しています。外来では、一般外来は毎日(休日祭日を除く)診療を行い、特定の曜日に専門外来を開いています。専門外来には、股関節診、膝関節診、スポーツ診、脊椎診、肩関節診、足の外科診、形成外科診があり、それぞれ高度の知識と豊かな経験をもつ専門医が診療をしています。

入院診療について

 当院では、年間平均1,000例以上の手術を行なっています。
 手術の中には、整形外科手術、形成外科的手術を含んでいます。整形外科手術の代表的症例は以下の通りです。外傷疾患から待機手術まで幅広く対応しています。

主な手術実績

  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
人工関節置換術 股関節29件
(内再置換2件)
膝関節72件
(内再置換1件)

計101件
股関節32件
(内再置換1件)
膝関節100件
(内再置換1件)

計132件
股関節33件
(内再置換1件)
膝関節116件
(内再置換1件)
指関節1件
計150件
股44件
(内再置換3件)
膝関節117件
(内再置換3件)

計161件
脊椎手術
(内視鏡視下手術を
含む)
69件 75件 106件 120件
靱帯断裂形成術 膝靭帯39件
足関節12件

計51件
膝靭帯55件
足関節17件
その他2件
計74件
膝靭帯62件
足関節31件
その他6件
計99件
膝靭帯63件
足関節32件
その他2件
計97件
関節鏡視下手術 膝125件
肩18件
肘3件
股1件
腰5件

計152件
膝155件
肩11件
足関節5件
肘1件
股2件
腰24件
計198件
膝172件
肩7件
足関節5件
股1件
腰30件

計215件
膝134件
肩14件
足関節2件
股3件
腰52件
肘1件
計206件
下肢骨折手術 145件 173件 147件 170件
上肢骨折手術 119件 124件 132件 114件
整形外科総手術件数 852件 975件 980件 1,030件
形成外科総手術件数 287件 311件 298件 265件
総手術件数 1,139件 1,286件 1,278件 1,295件

専門診の診察については、まずはご相談ください。 当院では、専門性に特化した外来を予約制とさせていただいています。初診の場合は、まずは一般診察にて相談していただきます。手術を含めた診察・治療を希望される方は、予約をお取りしますのでスタッフにご相談下さい。

人工関節置換術
関節鏡視下手術

▲ページトップへ

  • HOME
  • 最新情報
  • 院長あいさつ
  • 当院の紹介
  • 医師の紹介
  • 受診・入院について
  • 担当医週間予定表
  • 診療の内容
  • ナビゲーション手術
  • 人工関節置換術
  • 関節鏡視下手術
  • 脊椎内視鏡手術
  • 求人情報