嶋崎病院

嶋崎病院70周年記念 挨拶

 嶋崎病院は、今年で開院70周年を迎えることができました。

 これもひとえに、あたたかい御支援と御協力を賜っています地域の皆さまをはじめ、関連の医療機関・福祉施設等多くの方々、また病院機能の充実を目指して日夜真撃に医療に取り組んでいる病院スタッフのおかげであり、心より感謝申し上げます。

 当院は、昭和21年に整形外科専門病院として、現在の場所とは異なる日立市弁天町に初代院長 嶋崎賢が発足させました。まだその時代は、整形外科診療の確固たる分野が確立されておらず、腹部外科やそれ以外の外科処置も行なっていたと聞いています。その後、先代院長の嶋崎雅直が平成2年に"医療法人ここの実会 嶋崎病院"を設立し、整形外科専門病院として長く地域医療に携わってきました。その後、旧病院の老朽化や駐車場不足などの数々な問題があり、新病院を建設することが必須となり、平成22年2月1日に現在の会瀬町に新病院を移転しました。そして、平成26年7月より私が院長に就任し現在に至っています。

 当院が地域民間病院として、その役割を果たしていくために、一つは整形外科中核病院としてより専門医療や急性期医療を担う拠点機能を発揮することです。もう一つは、近隣の病院や診療所・各施設との連携と分担、さらには予防から医療・介護に至る地域包括ケアにおける医療の役割を果たすことです。この県北の地域において、運動器疾患はすべての分野で対応できるような体制を取りつつ、最新・最高の技術を常に求め、その役割を果たしていく所存です。

 私たち嶋崎病院に勤務する職員一同は、創立70周年という歴史の重みを噛みしめながら、患者さまに対して最善の医療を提供し、それに加え人間としての温かさや気づかいのこころを持ち、常に信頼される医療を追求していきたいと決意を新たにしています。

今後とも皆さんのご支援よろしくお願いします。

▲ページトップへ

  • HOME
  • 最新情報
  • 院長あいさつ
  • 当院の紹介
  • 医師の紹介
  • 受診・入院について
  • 担当医週間予定表
  • 診療の内容
  • ナビゲーション手術
  • 人工関節置換術
  • 関節鏡視下手術
  • 脊椎内視鏡手術
  • 求人情報